シンプルライフで豊かに暮らす

管理人のすだちがシンプルライフを目指して、断捨離、ダイエットを頑張っているブログです。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

安物のバッグはそれなりの耐用年数


少し前の話ですが、夏用かばんですでに2年使ったバッグを、
今年も使おうと思って出してきました。
バッグに中身を入れてみて持ってみたら、なんかおかしい感覚が。
よく見たら、金具のネジがひとつ取れてました。
bag1.jpg
もう一つも取れてしまうと悲惨なことになるので、処分しました。
このバッグは合皮で1万円くらいで買ったものでした。

持ち手のところもボロボロになってきています。
bag2.jpg
白い部分は、服の色がうつって(特にジーンズを履いたときに持ったので)
裏側は、なんだかブルーに染まってます。

合皮のかばんは軽くて、毎日持つにはいい素材です。
でもいかんせん、耐用年数が短いです。
2年使えれば、正確に言えば2シーズン持てばいい方です。

普段使っているカバンは、ブランドものじゃないの安めの革のバッグです。
ブランド物のバッグは頑丈だし、修理も効くので魅力的だけど、
その反面、バッグ自体が重いので毎日持ち歩くのには不便です。

その中間を取って、ブランドものじゃない革のバッグを使ってます。
値段が安いので、革も薄く重さも苦にならない程の重さです。

バッグを選ぶのには毎回苦労します。
毎日の通勤に使うには、重すぎないものを、
そして定期券入れに、バッグの裏側にファスナー付ポケットがある物を、
そして、毎日の使用に耐えられる耐久性がある物です。

今回処分したバッグは、上の条件に当てはまらないけど、
あまりのデザインのかわいさに一目ぼれしたので、買ってしまいました。
でも、やっぱり失敗だったようです。

耐久性などがあっても、やっぱりデザインが気に入らないと、
毎日使ってても楽しくないですよね。

皆さんはどんなバッグをお使いですか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

《HAMANO/ハマノ/濱野皮革工芸バッグ》


ハマノのバッグ、革製なのに軽いらしい。
スポンサーサイト
断捨離 | Comments (0) | Trackbacks (-)

ベッド派か、布団派か?


皆さんは、ベッド派ですか?布団派ですか?
私はベッド派です。

買い替えの時々によって、マットレスだったり、ベッドにふとんを敷くタイプだったりですが、
畳の上で布団で寝たことがあるのは、人生の中で1~2年くらいしかないです。

で、これからもずっとベッド派で行こうと思ったのが、「ほこり」の存在でした。

床を歩くと、舞い降りていたほこりが再度床から30センチほど舞い上がり、
それが落ちてくるのに30分かかるそうなんです。(ホコリの大きさにもよりますが。)

ってことは、布団で寝ようっと布団のところまで行く
→布団の周りのホコリが舞い上がる
→布団に入った後に、そのほこりが舞い降りてきて、ホコリを吸うことになる
ってことですよね。

花粉症を発症してからは、特にほこりっぽいところに行くだけで
咳が止まらなくなるので、これはもうベッドにして
普段からほこりを吸わないようにしようと思っているわけで。

で、ベッド派にするとマットレスか布団をベッドに敷くタイプかってことですが、
布団は結局湿気をためやすいので、マットレスに決定。

でも、以前にジムのトレッドミルの上で見てたテレビでやってましたが、
ベットの下のホコリはカビも呼び、病気の原因にもなったりするらしいです。

私ベッドは、片方が引き出しになっていて、
もう片方が天板を外すと長い物でも収納できるようになっているタイプです。

確かに半年に1回ベッドを解体してベッド下を掃除するんですが、
ホコリの溜まり様がすごいです!

そこで、ベッドを壁から5センチほど離して、
ヘッドボード裏も掃除機を入れられるようにして定期的に掃除していると、
半年後のホコリの溜まり方が、格段に減っていました。

ところで、天板を外して長い物でも収納できるスペースですが、
そこには何も入っていません。
このタイプのベッドに買い換えたときに、ここには絶対物を入れないって決めてました。

なので、ときどきマットレスをずらして天板をはずし、掃除機をかけていることで、
ベッドを解体した時のホコリの少なさにもつながっていると思います。

今回の結論は、ベッド派の皆さんも、ベッド下のホコリに注意ですよ!

本当は足が付いて、ベッド下が開いているタイプのベッドが欲しいのですが、
(これならベッド下のホコリを心配する必要がないですよね)
もっともっと持ち物のシンプル化が進んで、ベッド下の引き出しにさえも入れるものが無くなったら、
ベッドを買い替えてもいいかなと思ってます。

でも、ベッド本体って壊れないし、今のところ引き出しには、
頻繁に替えるベッドシーツやカバーなどが入っているので、
買い替えは、ずいぶんと先の話になることでしょう・・・ね?

↓応援クリックありがとう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ダイエット日記8月25日(33週目)


先週から再開したダイエット日記ですが、
さっそく先週の運動から報告したいと思います!

2013年8月19日~25日(7日間)
①ウェイトトレーニング、ストレッチ30分
②ウェイトトレーニング、ストレッチ30分、トレッドミル15分
③ウェイトトレーニング、ストレッチ30分

久しぶりに週3回でトレーニングすると、まんべんなく全身が筋肉痛です。
でも、2か月前ほどの状態じゃないんですよね。
8割くらいでやってるのにな~。

体重の方ですが、こんな結果に↓
20130825day.png
17日にガツンと減った後は、また上昇してます。
金曜夜や土曜はかなり体がむくんでましたから。

このむくみと体重の上昇を考えてみたんですが、原因は炭水化物の取りすぎかと思います。
暑いので、食べやすい麺類を食べることが多いんですよね。
しかも夜に炭水化物を取りすぎると、翌日のむくみと体重増加が多いと思われます。

本当は、夜はタンパク質を取らなきゃいけないんですけどね、筋肉を増やすためには。
20130825week.png
週平均は、ほぼ横ばい。
早く筋肉を元の状態まで戻した~~い!!

↓クリックがダイエットの励みになります!
にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエット | Comments (0) | Trackbacks (-)

今年の買い物計画 ♯6


前回までの、今年の買い物計画は、こんな感じでした。
1 デジカメ
2 タートルネックのカットソーを1枚
3 夏に旅行に行く!
4 ジム用のトレーニングウェアの買いたし(残るは靴下だけだったけど、ウェア本体も買い替え)
5 ベッドのマットレスの買い替え

今回ベッドのマットレスを買い替えましたので(その時の記事はこちら)
その結果はこうなりました。
1 デジカメ
2 タートルネックのカットソーを1枚
3 夏に旅行に行く!
4 ジム用のトレーニングウェアの買いたし(残るは靴下だけだったけど、ウェア本体も買い替え)
5 ベッドのマットレスの買い替え

超大物のマットレスを買い替えたので、ひと山越えた感じです。

デジカメの選定が進んでませんので、冬のボーナス戦線までじっくり考えて選びたいと思います。
でも、マットレスの買い替えで、QOLは大幅に上昇しましたので、
なんだか満足です。

やはり大物の買い替えは、こんな感じで買い替えの決意表明をしておかないと、
なかなか買うことはできませんね。

マットレスは2年前程から買い替えたかったので、
やっと買い替えができたって感じです。

↓応援クリックありがとう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ベッドのマットレスの耐用年数は?


皆さん、マットレスの耐用年数はいくらくらいだとお考えですか?
ネットで調べてみると、マットレスを3か月ごとに裏表、上下を入れ替えて使っていると、
10年は持つらしいです。

今まで使ってきたマットレスは、8年使ってきましたが、
この入れ替えを怠ってしまった年があって、片面がダメになっちゃってて、
もう片面を上下入れ替えして使っている状態だったので、
残りの耐用年数は、1年くらいだろうな~と思って買い替えを考えてたんです。

で、店員さん曰く、今回買ったマットレスは、中のスプリングも良い物を使っているし、
お客様の体重を考えれば、20年は買い替え要らないですよ、とのことでした。

確かに今ままでのマットレスもちゃんと入れ替え作業をしていて、片面がダメになってなければ、
8年使ってきましたが、余裕であと5年くらいは使えそうでした。

今回買ったマットレスを仮に20年使うと、1年1万円の減価償却の計算になります。
1日にすると、約27.4円の計算です。
(実際は値引きをしてもらったので、実際はもっと安いです)

私にすると、この値段は全然高くないです。
だって、1年で1万円の計算ですから。
15年で耐用年数が来たとしても、1年で13333円です。

人によっては高いですか?
でも安いマットレスは、ほんの数年でダメになってしまうので、
数万円するマットレスを数年ごとに買い換える方が、
かえって高くつきそうです。

このリハテックのシリーズですが、私が買ったのは両面使えるタイプ。
値段を抑えた片面タイプもありますが、値段はそんなに変わりません。
それより、裏表上下を入れ替えて使った方が、耐用年数がぐんっと伸びますので、
わたしとしては、数万円高くても両面使えるタイプがお勧め。

それから耐用年数ですが、私の体重は53~54キロくらいで推移中。
それで20年使える計算。
これが体重80キロくらいの人になると、やはり耐用年数は短くなるそうです。

なので、男性の80キロくらいの体重だと、一番上で書いた10年くらいが
耐用年数の目安になるんでしょうね。

睡眠は、1日のうちの3分の1の時間です。
残りの3分の2の時間で、1年で1万円以上使っていますよね。
そう考えると、1年1万の値段は高くないなと、私は考えるんです。

それに睡眠の重要性を考えると、睡眠の質を上げて睡眠のQOLを上げることは、
結果的に起きている時間のQOLも上がると考えるので、
睡眠にかけるお値段としては、高くないですよね。

皆さんは、どう考えますか?

↓応援クリックありがとう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
プロフィール

すだち。

Author:すだち。
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ
ポチっとしていただけると、管理人がもれなく喜びます♪

月別アーカイブ+カテゴリー
 
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。