FC2ブログ

シンプルライフで豊かに暮らす

管理人のすだちがシンプルライフを目指して、断捨離、ダイエットを頑張っているブログです。
TOPスポンサー広告 ≫ 「小麦は食べるな!」TOP映画・観劇・読書 ≫ 「小麦は食べるな!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

「小麦は食べるな!」


以前に、「余命3か月」のウソという本を見かけた本屋さんで、
(読中の記事はこちら)、読後は上のリンクから、)
同じコーナーに置いていたこの本、

小麦は食べるな!


これも気になったので、少し前に読み終えたところです。

今ありがちな糖質制限の本だと思って読み始めたら、まったくアプローチが違っていました。

P31 現代の小麦は ~中略~、ここ50年間に農業科学によって劇的な変化を遂げました。
P35 現代のコムギ種は、収穫量を増やし、病気や日照り、高温に耐えるように品種改良したもの
P39 小麦のタンパク質のグルテンは、交配によって大幅に構造が変化しました。
というもの。

つまり、小麦の祖先で紀元前3300年ころに食べられていたヒトツブコムギと、
現在われわれが食べているフタツブコムギとでは、遺伝子的に大きく違っているということです。

さてここまで読んだ時に思いました。
糖質制限時の代用パンでよく食べられる小麦ふすまを使ったパンでは、
小麦グルテンが使われているので、この本で行くと「アウト」なのでは?


また、現代のパンコムギに含まれる糖質は、
P48 同じ量を食べたときに、インゲン豆やポテトチップスなどに比べて小麦の方が血糖値を上げる
P47 小麦に含まれる複合糖質の75%は~中略~アミロペクチン、
   ~中略~アミロペクチンは急速にブドウ糖になり、血液に吸収される

小麦が血糖値を上げやすいのは、糖質制限ではよく聞かれる話ですが。

P52 小麦にはモルヒネに似た効果がある
P68 小麦の主要タンパク質であるグルテンに疑似消化処理を施し、~体の反応をシュミレーション
   ~血液と脳とを隔てる血液脳関門というバリアーを通過するという特殊な性質を持っている

これで、パンやクッキーを食べだすと止まらないという私の体験に納得です。

ここまでで全体の4分の1程ですが、内容はショッキングです。
続きはご自身で読んでください。
翻訳は「白澤卓二」先生ですが、ご自身の本とは違って訳が読みづらく、途中で断念しそうになりますが、
糖質制限とは違ったアプローチで、現代の小麦の危険性について書かれています。

これを読んでから、以前のようにパン大好き感が無くなりました。
糖質を控えるための小麦ふすまを使ったパンも食べることも減りました。

でも、小麦を使った食品は巷にあふれているので、すべてを排除はできません。
パスタ、うどん、ピザやパン、ケーキにクッキーなど、口にする機会は多いです。
外食したら、必ず食べますよね。特に女性はパスタランチの後にお茶とケーキなど。
でも、確実に口にする回数は減りました。

アマゾンのレビューを読むだけでも、なんとなく雰囲気はつかめます。
読んで損はない本かと思います。
↓応援クリックありがとう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

すだち。

Author:すだち。
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ
ポチっとしていただけると、管理人がもれなく喜びます♪

月別アーカイブ+カテゴリー
 
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。