FC2ブログ

シンプルライフで豊かに暮らす

管理人のすだちがシンプルライフを目指して、断捨離、ダイエットを頑張っているブログです。
TOPスポンサー広告 ≫ 3Dで観るべき!「ゼロ・グラビティ」TOP映画・観劇・読書 ≫ 3Dで観るべき!「ゼロ・グラビティ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

3Dで観るべき!「ゼロ・グラビティ」


サンドラ・ブロック主演の映画を観に行ってきました。

普段は3Dで観るのはあまり好きではないんですが、
こちらは3Dで観て正解でした。
というか、400円出しても3Dで観るべき映画です。

これ、テレビやDVDで観ても、この映像の迫力は出せないと思うし、
3Dじゃなかったら、この映画の魅力が半減どころかかなり失われます。

とにかく映像が美しい。
本当にすご~~く長いワンカットで、主観カメラから客観カメラに切り替わるのに
なぜかこれがワンカットなんですよね。
本当に終始長いワンカットが続くんですが、
これが宇宙の果て無く続く感じが伝わってきて、
まるでその場にいて一緒に宇宙で活動しているかのような感になります。

また、シャトルや衛星が3Dで画面から飛び出すことによって、
自分、衛星、宇宙、地球という距離感が生まれてきて、
また宇宙にいるかのような錯覚を起こします。

そして久しぶりに画面から飛んでくる破片をよけちゃいました。
臨場感がすごいので、気が付いてても破片をよけちゃう(笑)
そして宇宙なので、息も止めちゃう!!

91分という比較的短い映画ですが、避けたり息を止め、
最後は肩に力が入って、90分後には私も疲れてました。

ストーリー的にはありがちですが、映像が素晴らしく、
宇宙を体感してみるにはもってこいの映画です。

そしてこの映画のタイトルですが「ゼロ・グラビティ」
原題は単に「グラビティ」だけです。
この意味も、映画の最後に体感できることができると思います。

時々、「いや、無い無い!」と手を振りたくなる設定はありますが、
それは映画なのでご愛嬌。
サンドラ演じるストーン博士の行動も、訓練を受けた宇宙飛行士としてどうよ、
って場面もありますが、それもご愛嬌。

宇宙の真空状態を楽しむべく、ポップコーンやドリンクは持ち込まないようにしよう。
宇宙の静寂を楽しむのも、臨場感を盛り上げるためです。

この映画は、是非映画館で3Dで楽しんでほしいと思います。

↓応援クリックありがとう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]


関連記事

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

すだち。

Author:すだち。
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ
ポチっとしていただけると、管理人がもれなく喜びます♪

月別アーカイブ+カテゴリー
 
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。