シンプルライフで豊かに暮らす

管理人のすだちがシンプルライフを目指して、断捨離、ダイエットを頑張っているブログです。
TOPスポンサー広告 ≫ 夜間の暖房時間が減少TOP節約 ≫ 夜間の暖房時間が減少

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

夜間の暖房時間が減少


毎日冷え込む日が続いて寒いですね~。
帰宅から寝るまで毎日暖房をガンガンかけています。

寝室ではオイルヒーターを使っています。
しかし今年は、寝る前に1時間半ほどと、起きる前の1時間半ほどの、
合計3時間しか暖房をつけていないんです。

例年ならこんなに冷え込んでいたら、一晩中ヒーターをつけていないと、
寒さで目が覚めていたのに、なぜか今年は目が覚めない。

なぜだろう?去年と変わったところはなんだろう?
と考えていたのですが、思いつきました!

そうだ、マットレスを買い替えたんだ!


買ったマットレスはこちら。

エアウィーヴ®素材を使用・フランスベッド社



そういえば買った時、店員さんが
「このエアウィーブの部分が暖かい空気の層を作るので、冬は暖かいですよ」
と言ってましたよ!

ベッドに入ってすぐは、やはり寝具が冷え切っているので寒いです。
なので、寝る前の1時間半ほど暖房をつけて、部屋や寝具を温めておきます。

でも、いったんベッドに入って自分の体温で温もってくれば、
そのあと暖房が切れても寝れてます。

オイルヒーターは1時間当たり20~30円ほどの電気代がかかります。
でも、これで就寝時間中の暖房費が浮くことを考えれば、
仮に5時間としても(起床前1時間半は暖房が入ってますので)
かなりの節電効果ですね。

ただし、寒冷地のお住まいの方に、同じように暖かい効果が現れるかは分かりません。
またこのエアウィーブの層は熱に弱いので、電気毛布は使わないようにと言われました。
マットレスが熱で硬化してしまい、弾力が失われてしまうそうです。
電気毛布がダメなら、湯たんぽもダメでしょうね。

でも、夜間暖房無しで眠れてるので、電気毛布も湯たんぽも必要ありません。
マットレスは高い買い物でしたけど、少しは元が取れそうです。

↓応援クリックありがとう!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事
節約 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

すだち。

Author:すだち。
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ダイエットブログへ
ポチっとしていただけると、管理人がもれなく喜びます♪

月別アーカイブ+カテゴリー
 
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。